スマホ 音楽  iPod touchをもう一個買う

スマホ 音楽をヘビーに聴いているという方々が、更にiPod touchを音楽のためだけに購入するというケースもあるようです。
iPhoneを現在持っているのに、もう一つiPod touchを購入すると言う理由は、 Apple Musicが理由のようです。Apple Musicでは月額たった980円で、音楽が聞き放題なのです。随分これで音楽環境が変わった!と言う人たちも多くいます。
ただし、J-POPを多く聴くと言う人たちは、Apple Musicはそれほど品揃えがいいという感じではありません。洋楽オンリーという方々にApple Musicをおすすめしたいですね。
iPhoneでがんがん音楽を聞いていると困ったことになります。スマホはそれでなくてもバッテリーがすぐになくなってしまうと言うのに、音楽だけで電池を消耗してしまうではありませんか。
音楽を使用して他のことをすれば音が飛んでしまったりします。つまりやっぱり音楽を聞くと言う人たちはスマートフォン一個で過ごすというのはなかなか難しいのです。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
29 10月

アプリでプロに!スマホの加工機能を上手に使う。

SNSなどの利用が増えていて、世の中には写真があふれ始めている。
本当に昔の話になるが、使い捨てカメラやフィルムカメラは、パシャりと写真をとって出来上がりまで時間がかかっていた。
しかも現像されるまでどんな写真が撮れられていたのか分からない。またフィルムが有限なので何枚も撮れなかった。そんな時代が懐かしい。
今はデジタルカメラやスマートフォンで気軽に何十枚も写真をとって気に入ったものをすぐにその場で見て判断できる。
インターネット上で不特定多数の人に見てもらえる場が広がったことからも写真を撮る機会が多くなった。
さて、いろいろな人が写真をアップしていると、自分の写真がもっとうまく撮れればと考えたことはないだろうか。
スマホに関して言えば写真は撮る時も大切だか、後で加工することで魅力アップできるのだ。
スマホに元々付いている機能として多いのが、フィルター、回転、トリミング、明るさ、コントラスト、といった調整だ。この機能を使うだけでもかなり写真の出来栄えが違ってくる。画像全体の仕上がりを変えたいのであればフィルター、明るさ、コントラストを調整してみよう。また角度がおかしかったら、回転で調整できるし、撮りたい被写体だけをアップにしたいならトリミングしてしまえばいいのだ。
またアプリを利用するのもおすすめ。無料で様々なフィルターを利用できることも多いので、たくさんのアプリに挑戦してみよう。
かくゆう私も写真をよくとるスマホユーザーの一人。
実はあまりフィルターなどを利用していなかったが、自分のとった写真がさらに面白くなりそうなので、ぜひ挑戦してみたい。スマホのデザイン

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
28 10月

ワイモバイルのスマホという選択肢もあります

ソフトバンク傘下のワイモバイルですが、ここのメリットはPHS携帯の他にはやはりスマホです。料金プランもシンプルでキャリアのプランもみんなワイモバイルを参考にしたらいいのにというくらい視界良好なのです。料金プランは「スマホプラン」のS・M・Lの3種類から選ぶだけというわかりやすさなのです。これがソフトバンクのスマホなら音声通話はこっちで、データプランはこうで、というように別々のものになっていて、さらに特定の組み合わせでないと割引がちがってきたりとなにやら不可思議なプランになっているのです。ワイモバイルならそんな複雑怪奇なことがありません。わかりやすいことは明朗会計にもつながりますから、そこに信頼性を感じることができるのです。キャリアのスマホでしたら、ソフトバンクでも月額はどう安くしても6千円から上はかかります。しかしワイモバイルのスマホプランSでしたら月額2980円という安さです。これは割引を利かせた最小金額なのですけど、この料金で知ったら、格安スマホと競合できますし、それでいて通話はPHSですから確実に安く通話ができるというメリットがあるのです。いろいろ付けてデラックスにしてもキャリアのスマホプランよりも格段に安いですからお勧めですよ。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
27 10月

いまさき聞きにくいスマホカメラの画素数について

聞きたくても聞けないのがスマホカメラの画素数です。一千万画素とか二千万画素とかピンこなくてとにかく大きいほどいいのはわかるので、そうなるとiPhone6sは最新機種なのに1200万画素ってひ弱過ぎない?ということにもなります。実際に画素数というのはどのようなものでしょうか。大きいのはいいことなのですけど、それだけでスマホカメラの性能は決まるのでしょうか。デジタルカメラのセンサー部(撮像素子)は、たくさんの画素=「受光素子」の集合体でできています。これらの受光素子が光を感知することでデジタル画像を作っているのです。カメラで言うところの画素数とは、このセンサー上の画素の数を表していて、画素数が多いほどキメ細かい画像を得ることができるということなのです。カメラのスペック上では「総画素数」とか「有効画素数」の2つが書かれていることがあります。ここで「総画素数」はセンサー上にある画素の実数であって、「有効画素数」は実際に画像を記録するのに使われる画素の数を示しています。有効画素数は総画素数よりやや少なめになりますし、実際の撮影には当然有効画素数が重要になってくるのです。画素数はスマホカメラの性能の指標になります。それとあとはレンズの性能にも左右されるので画素数だけでは推し量れないのが面白いところですよ。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
23 10月

自撮りのスマホ カメラ機能

レノボという企業が提供しているスマートフォンを知っているでしょうか。
レノボが積極的に新製品を多数発表しておます。
この会社はスマホブランドVIBEは2製品、更に大型スマホファブレットの新シリーズPHAB Plusを発表しました。
その中の一つVIBE S1ではカメラに注目してください。正面に800万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載し、自撮り特化のスマートフォンです。
VIBE S1は、5インチフルHD解像度・1080×1920ドットディスプレーを搭載、更にCPUはMediaTek製MT6752・オクタコア、1,7GHzです。
正面に2つのカメラがあって、背景除去が可能、簡単に「自撮りの合成写真」を撮ることが出来ます。
更に3秒セルフタイマー、まばたきやピースを検知出来る機能など、自撮りの為に役立つ機能が満載されています。
背面カメラは1300万画素、デュアルLEDフラッシュライトも搭載し、自然な色をここで実現してくれています。
メモリーは3GB、ストレージは32GB、更に128GBのマイクロSDXCカードに対応出来ます。

Read More
22 10月

特筆すべきなのが格安スマホのカメラ機能です

格安スマホよりもキャリアスマホのほうが高性能という図式は今も変わっていないかもしれません。スマホにはどんどん便利な機能が追加されていますから、現在のキャリアスマホのハイエンド機種がスマホの最高峰と考えてもいいでしょう。しかし、スマホのカメラ機能だけを取り上げてみるとその図式は変わってしまうことに気がついてしまいます。というのも格安スマホの中にはカメラ機能に特化した格安スマホも現れているからです。それはこの冬モデルの発表に合わせたものではなく、すでに前の機種あるいはその前の機種から格安スマホでは何か一つの機能に特化したものを出してきました。その中でも訴求効果のあるカメラ機能は格安スマホといってもかなりの充実ぶりです。そのような中でも個性を発揮しているのがHTC J butterfly HTV31です。HTCは格安スマホでありながらキャリアスマホも発売したこともある実力のある台湾のスマホメーカーです。この機種では1300万画素のインカメラを搭載していて、自撮りも高性能、というのを売りとしているのです。さらに背面には2つのレンズを搭載しているのでさらに視覚効果抜群の写真撮影ができるようになっているのです。これだけを見てもカメラ機能の基本スペックはキャリアスマホを凌駕しているといってもいいでしょう。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
21 10月

田んぼの見回りはスマホ!Docomoの通信でクラウド化

スマートフォンとはつくづく扱う人間によって無限大の可能性があるものだなと最近思う。
パソコンも同じように、用途によって様々なプログラムを入れて、様々な使用方法があるが、さらにスマートフォンは外で簡単にもちあるけ、いつでも見ることができる利便性がある。クラウド化によって、端末自体の容量を考えなくていいので、その利用方法は広がるばかりだ。
「次世代農業EXPO」でベジタリアがブースに置いた「PaddyWatch」はまさにその可能性を一つ広げた新しいシステムである。
ターゲットは田んぼである。
田んぼに子機のポール上の機器を刺しておき、水温や水位、湿度、温度を親機に集約してデータ化し、ドコモの3G回線を利用してクラウドに集約するシステムで、スマートフォンやタブレットでその情報を閲覧することができるというものだ。
大規模な農家だと、そういった情報を毎日見回ることに数時間を要しているそうだ。そうしないと、水の温度や水位で、稲に様々な影響が出て、品質が下がってしまうからだ。つまり品質が高い米ほど手をかけられているものということだ。
またこの内容を個人だけではなくJAや県の指導員と共有するということで、栽培の指導にも役立つのではないかとされている。
農家兼業の方であれば、離れたところで別の仕事をしながら田んぼの見回りもできてしまう。
田んぼを持っている方で、見回りについて苦労していた人たちににとっては興味をそそられるツールとなりそうだ。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
20 10月

格安スマホがおすすめの時代がやってきます。

スマホでおすすめということになるとある程度スマホの知識のある人は格安スマホというでしょう。MVNOとも呼ばれていますが、自前では用意できないので、3大キャリアの通信回線をカリと事業を行っています。こう考えてみると通信回線の使用料をキャリアに支払っていながらもさらに自社への利益をだした、しかも格安料金という離れ業ともいえる料金体系を実現しているのです。自前の通信インフラがないのでその対価ともいわれる回線使用料を支払わなくてはいけないのですが、その回線使用料は確実に発生していても金額の内容が発表されたことはありません。また格安スマホの台数は伸びてきているとはいえ採算性を考えたらトントンか悪いのでは?と思えることがよくあるのです。もっとも街中や電車で見ても格安スマホなのか通常のキャリア端末なのかは区別が付きません。格安スマホに関しては料金体系の安さは魅力ですが、デメリットがあるとしたら、サービスの質の低下でしょう。これは極限までコストを下げているので、サービス云々には目をつむれということでしょう。もっとも店舗がないだけでWEBでのサポートはそれほど悪いわけではありません。それでもこれからは提携を進めて実店舗展開をするMVNOも現れるかもしれません。
http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-guide.html

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
19 10月

アマゾン商品をスキャンできるんです

スマホにはカメラを活用したスキャン機能が用意されています。これらを利用して様々なことができるのですが、一番顕著なのはQRコードスキャンでしょう。これで面倒なurl入力をしなくてもいいので、簡単にアクセスできるのはとても便利です。そんなカメラ機能を利用したアマゾンから「スキャン機能機能」アプリがあります。すでに6月30日からダウンロードできるのですが、iOS用、アンドロイド端末用が出ています。これは商品にスマホカメラをかざすだけでアマゾンで売られている商品を検索できる機能なのです。店頭で気になる商品を見かけたら、そこで買うのではなくてまずはアマゾンで売られている同じ商品の値段をチェックしてどちらか安い方を購入するということもできます。これはこれでお店にとってははなはだ迷惑なアプリなのですけど、利用者にとっては少しでも安く購入したいと思っているのでこれはかなり重宝するアプリといえるでしょう。しかもこれはバーコードなどで検索するものではもちろんありません。写真を撮るような感覚で撮影して、その情報を即座にアマゾンの商品と照らし合わせて同一商品を探し出し、アマゾンの販売価格を提示するというものです。どこまで正確なのかは自分の目で確かめてください。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
16 10月

スマホ CPU そしてシステム·オン·チップ(SoC)のこと

自分に一番合ったスマートフォンを見付けるためにSoCが何かということもちょっとだけ勉強していただきたいですね。
CPUはCentral processing unitの略であり、中央演算処理装置のことを言います。システムによって要求され実行する性能のいい電卓のようなものです。ただし、CPUは自身ですべてを行うことができないため、多くのチップを必要とします。
System on a Chipそれが、SoCです。システム·オン·チップ(SoC)は実際にCPUと似ていることは似ています。しかしCPUより優れ、プログラム·コンピューティングやシステムファン、グラフィックデコーディングなどと言ったものをすべてここで管理します。
SoCのメリットはSoCが非常にコンパクトにまとまっていることです。複数のチップを個別に乗せるというよりも合理的に小型化を実現することが出来ました。チップ全体での低消費電力化もここで実現出来ています。そして小型ゆえ低価格化にも成功したと言われています。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
14 10月