auの春モデルが発表

auが2017年春の新モデル(スマートフォン3機種/ケータイ1機種/ルーター2機種/NAS1機種の計7機種)を発表しましたね。1月下旬以降、順次発売予定だそう。私的に気になるのはやはり新しいスマートフォン。ラインアップはどれもAndroidで、ママ向け『rafre KVY40』とジュニア向け『miraie f』、カメラ機能が充実したコンパクトモデル『AQUOS SERIE mini SHV38』の3機種。auの“ママスマホ”第2弾となるrafre KYV40の特徴は、泡ハンドソープだけでなく泡ボディーソープでも端末を洗えるようになったこと。近接センサーを使った「クックビュー機能」も便利な機能です。miraie fは、安心&安全がモットーの機能とGoogle Play対応が特徴となっているそう。AQUOS SERIE mini SHV38は、インカメラ/アウトカメラ共にカメラ機能が強化されており、専用のシャッターキーも搭載されているそうですよ。サービス面もリニューアルし、従来の「auお客さまサポート」から「My au」になり、操作性が良くなっているとか。「auスマートパス」も上位プラン「auスマートパスプレミアム」が追加されました。格安スマホに負けないように機種やサービスをより充実させていって欲しいですね。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
27 1月

スマホ充電がイスでできるように!

スマホの充電も今は本当に色々な場所で可能になっていますよね。
そんなスマホ充電ができるようにと、また新しいものが登場しました。
それは「椅子型 ソーラー充電スタンド」です。
おしゃれにテラスなどの置けるようなイスになっていて、そこの太陽光電池が付いている状態になっているのです。
なので、太陽さえあれば充電がいつでも好きな時にできる状態になっています。
こういうイスがどこにでもあれば外出先などでも活用できそうですよね。
こちらは、きっと観光地なんかに活用されるのではと考えたりしてしまいますね。
観光地でこういったイスがあれば、座った時に気軽に充電ができますよ。
旅行などに出かければ特に、スマホの充電なんかも必要になりそうなので、色々な所でこういったイスが登場すれば嬉しいですね。
この「椅子型 ソーラー充電スタンド」は、シャープが開発をしたようですよ。
これから目にする事だって出て来そうだなといった感じですね。
イスにソーラーが付いてくれば、これから色々なものに付けることだってできそうですね。
もしかしたら、今後もっと進化をしていけば、色々な場所や物でスマホの充電をする事が可能となってきそうです。スマホ SDカードはこちら

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
21 1月

4K動画の変換方法

今時、ほとんどのフラッグシップスマホは4K動画の撮影が可能となっています。更に、世界一の動画共有サイト-Youtubeも、4K動画をサポートしているのです。4Kスクリーン搭載のテレビは普及しつつありますし、パソコンの4Kモニターも多くなってきました。4Kディスプレイ搭載のスマホも出てきて、ソニーのXperia Z5 Premiumだけですが、今後も多くなると予想されています。なぜ4K動画変換する必要があるの?ということですが、4K動画は今後ますます主流になっていくでしょう。4K動画の特徴といえば、解像度が1080pの4倍もあり、3840×2160(4096×2160のもある)という大きさで、画質が非常に綺麗なのです。しかし、画質が良くなると同時に、ファイルサイズも非常に大きくなります。ファイルサイズも、通常の1080pの4倍です。PCならともかく、スマホのストレージで撮った4Kビデオを保存するのは、少々厳しいでしょう。それで、4Kのサイズを圧縮するために、対応できる変換ソフトが必要となるのです。現在、4K対応の動画変換ソフトはまだそれほど多くないのが現状です。動画変換マスターというのが4K対応動画変換ソフトの中の一本です。動画変換マスターは4K動画をフルHD(1080p)やHD(720p)に変換できるだけでなく、4K解像度をそのままに別のフォーマットへの変換も可能というすぐれものです。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
8 1月

auのタブレット端末「iPad mini 4」とは?

auのタブレット端末として販売されている一つに「iPad mini 4」があります。
このauのタブレット端末はデスクトップクラスの第2世代64ビットアーキテクチャを持つA8チップを採用していますので、写真や動画を見ているときでもスムーズに流れてくれます。
ディスプレイは7.9インチで反射防止コーティングが施されていますので、どこでも綺麗な映像などを快適に楽しむことができるでしょう。
ボディサイズは高さ約203ミリ、幅約134ミリ、厚さ約6.1ミリ、重さ約304gとコンパクトボディになっていますので、どなたでも持ち運びやすいタブレット端末と言えますね。
搭載されているiSightカメラには高度な光学システムと改良されたセンサー、それにAppleが設計した画像信号プロセッサを搭載していますので、美しい写真を撮って楽しむことができますね。
また、先進的なテクノロジーの指紋認証がありますので、個人情報が安全に守られているから安心です。
ワイヤレス接続は高速ですのでストレスを感じることなく快適にインターネットなどを楽しむことができます。
このようなauのタブレット端末には役立つアプリケーションがたくさん内蔵されていますので、日常生活で役立つ便利なタブレット端末になると思います。Galaxy タブレット | au KDDI アンドロイド タブレット

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
6 1月