タイトー「オンラインクレーンゲーム」を今秋より展開、業務用メーカーとしての参入は初

タイトーは、新サービス「タイトーオンラインクレーン」を今秋より展開します。「タイトーオンラインクレーン」はパソコンやスマートフォン、タブレットを使い、オンラインでいつでもどこでも、実際のクレーンゲームをプレイすることができる新しいエンターテインメントサービスです。近隣にゲームセンターがない地域に在住の人にも、忙しくてゲームセンターに行けない方も365日24時間、いつでもどこでもプレイをすることが可能で、獲得した景品は自宅まで配達されます。また、高速インターフェイスの採用により、実際のクレーンゲーム機の操作とデバイス上の操作にタイムラグを感じること無く高精細なリアルタイム映像でプレイを楽しむことが可能となっています。さらに、毎日「タイトーオンラインクレーン」にログインすることで、ゲーム内で使用できる仮想通貨やチケットの入手、更には新着の景品情報や景品の詳細情報をいつでも確認できるなど、オンラインならではの利便性を活かしたサービスとなります。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
12 1月

「どうぶつの森」配信日決定というデマが拡散される 正しくは「2017年度中リリース予定」

2017年度中に配信予定のスマホ版「どうぶつの森」。そのリリース日が9月24日に決定したというデマツイートが拡散されています。あるTwitterユーザーが3日午前、「9月24日発売決定」と書かれたゲームのロゴ画像を投稿したところ、同ツイートや画像を転載したツイートが複数拡散される事態になりました。画像はイタズラ目的で作られたものと見られますが、そのできの粗さや、任天堂から公式発表が無いことから、Twitter上では早くからデマであると指摘する声が。デマツイートと、それを打ち消すツイートの拡散が続きました。拡散されている画像の真偽について任天堂の広報担当者に問い合わせたところ、「任天堂からは特に情報発信していないことはご確認いただけると思います」との回答でした。任天堂から情報が出ていない以上、やはり確実にデマ。本当の配信日が発表されるまで、もうしばらく辛抱するしかなさそうです。スマホ版「どうぶつの森」は「ファイアーエムブレム ヒーローズ」「スーパーマリオ ラン」に続いて任天堂がDeNAと共にスマホ市場に参入する注目タイトルです。
ゲーム | Galaxy S7 edge | スマートフォン

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
9 1月

スマホ用「√Letter ルートレター スマートフォンEDITION」を発売決定

角川ゲームスは、ミステリーアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター(以下、ルートレター)」をスマートフォンで楽しめるAndroid/iOS用「√Letter ルートレター スマートフォンEDITION」を、ゲームの舞台となった地元島根県のテレビ局、山陰中央テレビジョンとの共同事業で、8月25日より配信開始します。価格は1,400円(税込)となります。配信開始を記念して「MAX 割引価格キャンペーン」キャンペーンが実施される。キャンペーンでは、8月25日から9月25日までは500円(税込)で購入できます。「ルートレター」は、2016年6月16日にプレイステーション 4/PlayStation Vita版として発売された、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾となる作品です。「Steam」や「DMM.com」よりPCダウンロード版も発売されています。
角川ゲームス、山陰中央テレビとの共同で

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
17 12月

AIで脳トレ 50代女性に人気の「脳にいいアプリ」で効率よく

しっかり動かしているつもりでも、年齢などと共に脳の働きは鈍くなってくることが多いものです。身体と同じように、毎日のトレーニングが大切だと言えます。株式会社ベスプラは、脳科学の観点から脳の健康を維持するサービス「脳にいいアプリ」に「脳の健康維持AI」を搭載しました。「AI」がその人の脳に最適な活動を促し、認知機能を効率よく高める働きをします。脳にいいアプリでは、「運動・食事・脳トレ」を管理できます。今回追加された脳の健康維持AIは、1万人以上のアプリユーザのデータを元に開発し、その人に必要な活動を推奨。脳トレプログラムを自動的に選別することで、認知機能の弱い部分を強化できます。また、その人の年代や性別等を考えた、生活習慣病や睡眠、腰痛等に効く健康アドバイスもできるということです。なお、2017年6月現在、約15,000人いるアプリユーザーの2割が50代の女性とのことです。今後はさらにAIを強化し、認知症リスクを事前感知したり、本人および家族へ通知したりできるにする予定とのことです。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
17 11月

アニサマにSOS団登場 お台場の実物大UCガンダムが9月24日公開へ

1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」です。今回(20~26日)は、「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」(アニサマ2017)に人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で声優を務めた平野綾さん、茅原実里さん、後藤邑子さんによる「SOS団」がサプライズで登場した話題、アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のユニコーンガンダムの実物大立像が東京・台場のダイバーシティ東京で9月24日に公開されるニュースなどが注目されました。8月22日に発表されたオリコン週間シングルランキング(28日付)によると、テレビアニメ「Fate/Apocrypha(アポクリファ)」のオープニングテーマを収録した音楽ユニット「EGOIST(エゴイスト)」の最新シングル「英雄 運命の詩」(16日発売)が、発売初週に約2万2000枚を売り上げ、初登場で5位にランクインしたのです。高千穂遙さんの人気SF小説「クラッシャージョウ REBIRTH」が、9月12日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)19号で連載が始まることが分かりました。
galaxymobile.jp

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
12 11月

スマホ用「√Letter ルートレター スマートフォンEDITION」を発売決定

角川ゲームスは、ミステリーアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター(以下、ルートレター)」をスマートフォンで楽しめるAndroid/iOS用「√Letter ルートレター スマートフォンEDITION」を、ゲームの舞台となった地元島根県のテレビ局、山陰中央テレビジョンとの共同事業で、8月25日より配信開始します。価格は1,400円(税込)となります。配信開始を記念して「MAX 割引価格キャンペーン」キャンペーンが実施される。キャンペーンでは、8月25日から9月25日までは500円(税込)で購入できます。「ルートレター」は、2016年6月16日にプレイステーション 4/PlayStation Vita版として発売された、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾となる作品です。「Steam」や「DMM.com」よりPCダウンロード版も発売されています。
角川ゲームス、山陰中央テレビとの共同で

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
7 11月

スマホ用「エイリアンのたまご」のガチャに、“パックマン”と「塊魂」の“王子”が登場決定!

パオン・ディーピーは、Android/iOS向け交配RPG「エイリアンのたまご」において、バンダイナムコエンターテインメントが実施している「カタログIPオープン化プロジェクト」とのコラボキャンペーンを8月28日15時から9月18日14時59分まで開催します。本コラボは、同社が「カタログIPオープン化プロジェクト」へ参加したことにより開催されるとのことです。コラボキャンペーンでは、期間中、1980年に登場したアクションゲーム「パックマン(PAC-MAN)」より“パックマン”が、2004年に発売されたロマンチック・アクションゲーム「塊魂」より“王子”が、「コラボガチャ」に登場します。「カタログ IP オープン化プロジェクト」は、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログ IP(同社保有のオリジナルIP)対象タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
2 11月

“サイバーエージェント、ゲームアプリのアクティブユーザーの利用促進を図る「リフトアップ広告」を提供 “

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービス開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンゲームアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アクティブユーザーのさらなる利用促進を図る「リフトアップ広告」の提供を開始します。近年、既にスマートフォンアプリの離反ユーザーを対象に再度利用を促す目的で配信される「リエンゲージメント広告」の活用が拡大する中で、ゲームアプリに特化した「Dynalyst for Games」は前年比200%以上の成長を遂げてきています。「Dynalyst for Games」はユーザーの利用状況やステータスなどをもとにエンゲージメントのレベルを解析してリアルタイムにセグメントを作成し、各ユーザーに対して最適化された広告を配信できるのが特徴で、国内外のゲーム企業に利用されているのです。今回提供を開始する「リフトアップ広告」では、これまで「リエンゲージメント広告」領域で培ってきたアルゴリズムやナレッジを活用しています。
スマホゲーム

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
28 10月

“ダライアスシリーズ最新作『ダライアス・ジ・オリジン』が配信開始 “

楽天グループの楽天ゲームズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:荒木 重則、以下「楽天ゲームズ」)は本日、スマートフォンやパソコンのブラウザで簡単にHTML5(注1)ベースのゲームを楽しめるソーシャルゲーム・プラットフォーム「Rakuten Games(楽天ゲームズ)」において、新作タイトル『DARIUS THE ORIGIN (ダライアス・ジ・オリジン)』の提供を開始しました。『DARIUS THE ORIGIN』は、1986年に株式会社タイトー (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 哲) が発売した業務用シューティングゲーム『DARIUS (ダライアス)』の30周年を記念し、スマートフォンやタブレット端末、パソコン向けにブラウザゲームとして進化した同シリーズの最新作です。『DARIUS(ダライアス)』の人気を支えたゲーム内の音楽や世界観を踏襲し、HTML5の技術を活用して迫力ある演出や新たな機能を追加しました。

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
21 9月

“20~60代対象「スマホゲームに関するアンケート」結果が明らかに―過半数以上が「自宅でゆっくりプレイしたい」 “

「勝手にランキング」を運営しているディーアンドエムは、「スマホのアプリゲームに関するアンケート」の結果を公開しました。このアンケートは、2017年7月15日~7月21日までの期間、20歳以上の全国男女を対象に集計したものです。「普段、スマートフォンでゲームをプレイしますか?」というアンケートでは、20代は「よくする」と答えた人の割合が31.5%いたのに対して、30代は22.2%、40代は15.7、50代は9.3%、60代は2.3%と、上の世代にいくにつれて割合が下がる結果になりました。「あなたはゲームアプリをいくつくらいインストールしていますか?」というアンケートでは、世代によってわずかな差異はあるものの、60%以上が1~3個と答えています。
そして「あなたはどこでゲームアプリをプレイしますか?」というアンケートでは、どの世代も過半数以上が自宅と答えています。その理由として「ゆっくりゲームをしたいので、自宅でやる」「人に見られたくないので……」という意見があったとのことです。
http://www.galaxymobile.jp

Poster: admin. Category: 未分類.
Read More
18 9月